読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマーなひとときv2

雑多なメモ。twitterで書ききれないもの等。

VimFx メモ その3

今年最後だけど、特に気にせず記事投稿する。VimFxメモの続き。

前の記事。

VimFx メモ
VimFx メモ その2

主にブラウザ設定に関するメモ。
VimFxはFirefoxの機能を使うので、Firefoxの設定も大事だと思う。

about:configの設定

about:configから毎回変えるのは面倒なので、config.jsに記述する。

let {Preferences} = Cu.import('resource://gre/modules/Preferences.jsm', {})
Preferences.set({
  'browser.startup.page': 3,
  'browser.tabs.animate': true,
  'browser.urlbar.maxRichResults': 20,
})

Vimperatorでいうset!と似たようなやつ。

e10s

もしかしたら勝手に無効化されるかもしれないため、config.jsで毎回設定してる。

'browser.tabs.remote.force-enable': true,
'extensions.e10sBlockedByAddons': false,
'extensions.e10sBlocksEnabling': false,

Firefox50以前の検索機能を使う

新しい検索に対応していないため、古い検索を使うよう変更する。

'findbar.modalHighlight': false,
'findbar.highlightAll': false,

補完候補の表示数変更

タブ検索、ブックマーク検索、履歴検索等にURLバーを使用するが、標準だと補完候補が10個程度しか表示されない。

これ結構不便なので、表示される補完候補の数を増やす。

'browser.urlbar.maxRichResults': 20,

値を大きくしすぎると、それはそれで画面を埋め尽くして邪魔になるため、適度に設定。

プロセス数の変更

chromeっぽくなる。メモリ使用量は増えるけど、その分快適になる。はず。

'dom.ipc.processCount': 10,

他にも便利な設定はあると思うので、見付け次第試したい所。

アドオンの設定

主にVimperatorを一緒に動かしてた時の名残。

アドオンを無効化

邪魔なアドオンを無効化しておく。

let disabled_addons = [
  'firefox@getpocket.com',
  'vimperator@mozdev.org',
]
disabled_addons.forEach((element) => {
  AddonManager.getAddonByID(element, (addon) => {
    addon.userDisabled = true
  })
})

addon.userDisabledtrueにすれば、有効化もいける。

Vimperator側では逆にVimFxを無効化してた。

検索エンジン追加

Vimperatorでは、multi_requester.jsで英辞郎検索を頻繁に使ってたので、
似たような事をするためにブックマーク追加する。

let search_engines = [
{keyword: 'gs', title:'Google Search', url: 'https://www.google.co.jp/search?q=%s'},
{keyword: 'alc', title:'英辞郎検索', url: 'http://eow.alc.co.jp/search?q=%s'},
]
let bookmarks = PlacesUtils.bookmarks
search_engines.forEach((element) => {
  let uri = NetUtil.newURI(element.url, null, null)
  if (!bookmarks.isBookmarked(uri)) {
    bookmarks.insertBookmark(
      bookmarks.unfiledBookmarksFolder,
      uri,
      bookmarks.DEFAULT_INDEX,
      element.title)
    PlacesUtils.keywords.insert(element)
  }
})

こんな感じで使う。


これが投稿される頃には今年も終わる直前かぁ…
結局他記事幾つか間に合わなかったので、年明け時間ある時にでも記事書きたい(書くとはいっていない)