読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマーなひとときv2

雑多なメモ。twitterで書ききれないもの等。

Redmond Path vs Rapid Environment Editor

soft windows

Windows環境変数を編集するツールの話。

7年近くお世話になった Redmond Path と、今日知った Rapid Environment Editor の比較。

対象となるOSはWindows10。
長いので RP と RapidEE を略称とする。

両者の比較

RPの更新は停止している。 RapidEEは最終更新日が2016/03。

比較対象 RP RapidEE
言語 英語のみ 日本語対応
システム変数/ユーザ変数 起動直後から両方操作可能 システム変数を操作するには管理者として実行する必要がある
操作可能な環境変数 PATHのみ 全て
不正なパス 判別可能。アイコンが×で表示される 判別可能。対象行が赤くなる。
変数の検索
環境変数の操作 変更、削除、ボタンでの並べ替え RPの機能+α色々
環境変数の追加 不可
コマンドライン操作 不可

結論

RapidEEの勝ち。

まだまだ違いはあるけれど、以下の二点が強すぎるので、RapidEEに軍配が上がる。