読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマーなひとときv2

雑多なメモ。twitterで書ききれないもの等。

Firefox/Chrome vim拡張のユーザ数とかissue数とか。

ふと気になったので、Firefox/Chromeで使用可能なvimプラグインの、
ユーザ数とかissueの数を調べたやつ。

Firefox

思ったよりユーザ数少ない。こんなものなのかな。
あとVimperatorはMuttatorのissueも混ざってるので、実際のissueはもっと少ないはず。

名前 ユーザ数(AMO) 最終更新日(AMO) issueの数(Open/Total) 一言
Vimperator 32217 2016/10/15 148/459 言わずと知れた子。e10s対応どうなるのかな。
VimFx 17312 2016/10/22 2/624 e10s環境対応済みの子。
Vimium 2597 2012/01/17 - 更新されてない。多分Chromeに移行したのかな。

Chrome

流石シェアNo.1なだけあって、ユーザ数多い。しっかしVimium圧倒的だなぁ…

名前 ユーザ数(CWS) 最終更新日(CWS) issueの数(Github) 一言
Vimium 232897 2016/10/01 157/1618 Chromeで一番有名っぽいvim拡張。シンプル。
cVim 16508 2016/06/22 174/444 多機能なイメージ。
Vichrome 11754 2013/05/25 26/59 日本人作者。migemo検索使える。
Vrome 6276 2016/02/01 91/329 使ったことない。。

「Vimperatorのissue多いなぁ…」から気になって調べたんだけど、今も開発が続いているものについては、
VimFxを除いてどこも同じ感じ。

やっぱり使用者数に対して、開発が追い付いてない、って事なんだろうか。
Vimperatorもe10sのissueでそんな感じの事書いてたし。

dein.vimインストール時にset shellslash忘れててエラーになった話

確認用に1からvimrc書いた時、set shellslash書き忘れてて、
「何でエラーなるんだああああ」ってなったのでメモ。

問題のvimrc

filetype plugin indent on
let $MY_VIMRUNTIME = $VIM . "/vimfiles"

if &compatible
  set nocompatible
endif
let s:dein_dir = expand('$MY_VIMRUNTIME/dein')
let g:dein#install_log_filename = s:dein_dir . '/dein.log'
let s:dein_repo_dir = s:dein_dir . '/repos/github.com/Shougo/dein.vim'
if &runtimepath !~# '/dein.vim'
  if !isdirectory(s:dein_repo_dir)
    execute '!git clone https://github.com/Shougo/dein.vim' s:dein_repo_dir
  endif
  execute 'set runtimepath^=' . fnamemodify(s:dein_repo_dir, ':p')
endif
if dein#load_state(s:dein_dir)
  call dein#begin(s:dein_dir)
call dein#add('Shougo/dein.vim')
call dein#add('Shougo/denite.nvim')
call dein#end()
call dein#save_state()
endif
if dein#check_install()
  call dein#install()
endif

filetype plugin indent on

発生した問題

dein.vimインストール完了のダイアログが出た後、以下のエラーになる。

_vimrcの処理中にエラーが検出されました:
行   17:
E117: 未知の関数です: dein#load_state
E15: 無効な式です: dein#load_state(s:dein_dir)
行   24:
E117: 未知の関数です: dein#check_install
E15: 無効な式です: dein#check_install()

インストールされたはずのdein.vimが見えてない模様。

原因

多分、パスに、(バックスラッシュ)と/(スラッシュ)が混在していること。
vimだとなんだけど、ブラウザで見るとになるから、くっそ見にくい。

  runtimepath=~\Downloads\tmp\vim80-kaoriya-win64\vimfiles\dein/repos/github.com/Shougo/dein.vim\,~/vimfiles

expand()で\vimfiles\deinまで展開されて、以降は直接文字連結してるから、/区切りで入る。

let $MY_VIMRUNTIME = $VIM . "/vimfiles"
let s:dein_dir = expand('$MY_VIMRUNTIME/dein')
let s:dein_repo_dir = s:dein_dir . '/repos/github.com/Shougo/dein.vim'

解決手段

  1. set shellslashを設定する。これにより、vimによって/に変換される。

  2. 区切り文字に/を指定している箇所を、全てに変更する。

  3. set runtimepathしてる所を以下の通り変更する。

execute 'set runtimepath^=' . fnamemodify(s:dein_repo_dir, ':p:gs?\\?/?')

要は、使われる区切り文字が統一されてれば大丈夫、と思う。


普段なんとなく設定してたけど、Windows環境では便利なオプションだなぁ、と、
再認識したわけでした。

cVimでも自分でスクリプト追加出来るらしい

Firefoxで画像読込遅い原因調べてる最中に、cVimでもスクリプトを書ける事を知った。
Custom script examples · 1995eaton/chromium-vim Wiki · GitHub

なお、遅い原因は見付からず仕舞。悲しい。

もしかしてこれ、VimFxで書いたスクリプト、こっちにも移植出来るんじゃね?と思ったので、試した。
結果、問題なく動作した。

copy_title_and_url-> {{
  let url = document.URL;
  let title = document.title;
  let fmt = title+" "+url;
  Status.setMessage(fmt, 3);
  Clipboard.copy(fmt);
}}
map yp :call copy_title_and_url<CR>

Firefox固有の機能を使ってる箇所は当然そのまま移植出来ないけど、
それ以外のJavascriptだけで書いてる部分は問題なく移植出来そう。

というわけで、サブブラウザとしてずっと使っている CentBrowser に追加しといた。URLのコピーとかこういう機能はやっぱあると便利。

後は試しにツールバークリックとかも移植しときたい。
多分 JavaScript APIs - Google Chrome とかで調べれば行けそうな気がする。

vim8にdenite.vim入れて動かしてみた

vim8でもexperimentalだけどdenite.vim動くらしいので、入れてみた。
インストールはdein.vimで。一度vim8のパッケージマネージャも使ってみたい感ある。

call dein#add('Shougo/denite.nvim') " TODO: vim8で試したい

以下、インストール後に行ったこと。

  • file_recで使用する検索コマンド?を、win版のripgrep(rg.exe)に変更した。
    初期のままだと検索結果に何も出力されなかったため。
call denite#custom#var('file_rec', 'command',
  \ ['rg', '--files'])
  • file_recのmatchersをmatcher_regexpに変更した。
    初期のmatcher_fuzzyだと、denite.vimのREADME.mdが探せなかったため。
call denite#custom#source(
  \ 'file_rec', 'matchers', ['matcher_regexp'])

そして、実際に動かしたGIFが以下。正直な所、大きな差を感じる事は無かった。 加えて、denite.nvimでは、検索にrg.exeを指定したためか、実行時にcmdが毎回立ち上がって正直ちょっとウザく感じた。 かといってこれ設定しないと何も検索に引っ掛からないしなぁ。file_mruは初期状態でも大丈夫だったんだけど。

unite.vim f:id:tonkuma:20161013215021g:plain
denite.nvim f:id:tonkuma:20161013215049g:plain

やっぱり、neovimじゃないと本来の力を発揮出来ないのかもしれない。
もしくは、環境や設定でも、大きく変わるのかも。

2016-10-13T22:33:19 追記

syntax highlightを有効に出来ると知ったので試した。
カラフルでこれ好き。是非活用したい。

VimFxから画面上の要素を取得する

Issue投げたやつ。
最初質問した時点では、browser console と web console を勘違いしてました。

マニュアルにも追記されたため、もう勘違いする人も出ないはず(白目

後、config.js 内部で content オブジェクトにアクセスするのは「terrible hack」らしい(e10s環境)
これも全然気付いてなかったので、マニュアルに従い、frame.jsと組み合わせた。

コード

最終的に上手くいったコードが以下。
以前の記事で書いた「選択文字列をGoogle翻訳」の処理を変えただけですねこれ。

config.js

vimfx.addCommand({
  name: 'copy_ex',
  description: 'c_"# <title>\\n<URL>"でURLコピー',
  category: 'location',
}, ({vim}) => {
  let url = vim.window.gBrowser.selectedBrowser.currentURI.spec
  // ここで指定してはいけない。frame.jsで取得した値を使用すること。
  // let title = vim.window.content.document.getElementById("ja").innerHTML 
  vimfx.send(vim, 'getElementById', {id: 'ja'}, title => {
    let fmt = "# "+title+"\n"+url
    gClipboardHelper.copyString(fmt)
    vim.notify("Copied String: " + fmt)
  })
})

frame.js

// 指定IDの文字列を返す
vimfx.listen('getElementById', ({id}, callback) => {
  let elem = content.document.getElementById(id)
  let title =
    (elem != null) ? elem.innerHTML
                   : content.document.title
  callback(title)
})

指定したIDが存在するならそのIDの内容をコピー、
存在しなければページのタイトルをコピーする。


これでまた少し便利になった。

Redmond Path vs Rapid Environment Editor

Windows環境変数を編集するツールの話。

7年近くお世話になった Redmond Path と、今日知った Rapid Environment Editor の比較。

対象となるOSはWindows10。
長いので RP と RapidEE を略称とする。

両者の比較

RPの更新は停止している。 RapidEEは最終更新日が2016/03。

比較対象 RP RapidEE
言語 英語のみ 日本語対応
システム変数/ユーザ変数 起動直後から両方操作可能 システム変数を操作するには管理者として実行する必要がある
操作可能な環境変数 PATHのみ 全て
不正なパス 判別可能。アイコンが×で表示される 判別可能。対象行が赤くなる。
変数の検索
環境変数の操作 変更、削除、ボタンでの並べ替え RPの機能+α色々
環境変数の追加 不可
コマンドライン操作 不可

結論

RapidEEの勝ち。

まだまだ違いはあるけれど、以下の二点が強すぎるので、RapidEEに軍配が上がる。

VimFxでmodalHighlightは現状使いづらい。

Firefox51からmodalHighlightというのに変わるらしいけど、VimFxで使うとちょっと問題がある。
modalHighlightに関しては以下の記事が分かりやすい。

rockridge.hatenablog.com

現象

VimFxでmodalHighlightを使うと、nNで検索結果を探すとき、検索バーにフォーカスが当たってしまう。
そのため、nEnterで確定。を、何度も繰り返さないといけない。とても面倒。

f:id:tonkuma:20160927170714g:plain

Issuesも投稿されてる。

The new modal Safari-style findbar breaks VimFx Find commands (/ and friends) · Issue #760 · akhodakivskiy/VimFx

解決法

簡単な解決法は、新しい表示方法を使わないこと。
findbar.modalHighlightfalseに設定すれば、以前の表示方法に戻せる。(findbar.highlightAllも変更必要かも

f:id:tonkuma:20160927171005g:plain

多分、この設定が標準でonにならない限りは、Issueもwaitingのままなんじゃないかな、と思う。